代表取締役挨拶


国際的な視点で未来に羽ばたく企業を目指す

1983年設立の当社は、大型データベースの専門家集団としてスタートしました。当時は、汎用機とオフィスコンピュータが中心の時代で、データベースを核としたデータ処理技術は付加価値の高い高度な技術でした。それからの30数年間の歳月は、劇的な技術革新と社会の変化をもたらし、IT産業を大きく進歩させました。当社もその変化に伴い、自ら進化しながら発展した次第です。

スリーワンシステムズグループは、多様化する社会でのニーズに応えるべく、業務内容と組織を硬直させないことを目標にして現在に至っています。常に最新技術にアンテナを張り、その技術がどの様な分野、インフラ、アプリケーションで役に立つのかを検討・企画し、お客様にご提案しています。



当社の重要な財産は、人材とお客様です。従業員の個々のユニークな能力の結集が当社のビジネスの源です。設立からのスローガン“Technically Minded with a Heart.”は、私自身も大好きな言葉です。人がより快適な生活をしたり仕事を効率良くするために、IT技術はその道具(製品・サービス)を作るために存在します。当社は技術を追求する組織だからこそ、人としての優しさ・思いやり・謙虚さを忘れずに、社会で役立つサービスと製品を提案し続けたいと考えています。

今後とも、皆様の一層のご愛顧ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

スリーワンシステムズ株式会社
代表取締役name_ceo