社員インタビュー#2


2nd Interview

2013年中途入社

システム開発部所属


お客様に近い立場でシステム開発をするという希望を叶えたくて

前職は同じIT企業で、主に開発業務を中心とした会社に勤めていました。

以前からプログラマという一開発者としてだけでなく、お客様に近い立場でシステム開発に携わりたいと思っており、その希望を実現させるために転職を決意しました。

TOSでは、開発業務だけではなく、お客様との直接折衝する上流工程の業務などさまざまな分野で仕事ができるフィールドがあります。

私も現在は希望していた上流工程業務のプロジェクトに参画しています。
お客様から要望されたことをただ実行するだけではなく、お客様の業務を理解し、真のニーズを的確に捉えて、より完成度の高い提案をすることを心掛けています。

その結果、リリース後にお客様から直接感謝の言葉を頂けた時は、とてもうれしいですし、やりがいを感じます。


すぐに全社員の顔と名前を覚えられました

TOSに入社して一番に感じたことは社員間のコミュニケーションの場が多いことです。
先輩社員による新人研修や、月次のグループ会、社員の企画・運営による社内イベントなど非常に充実しています。

別のプロジェクトに配属されていている社員ともコミュニケーションを取ることができるので、同じ会社なのに話したことがない、なんてこともありません。会社に一体感があるように感じます。

私も入社から間もない段階で、社員会であるスリーワンクラブのメンバーになり、イベントの企画や運営を担当しましたが、みんなに参加してもらい、いい思い出になっています。

会社がこういった交流を大切にしてくれるのは、仕事で行き詰った時などの気持ちの切り替えやリフレッシュになり、とてもありがたいですね。




業務以外でもスキルを磨くチャンスがあります

TOSでは、業務の中だけでなく、社内の勉強会などスキルを磨くための環境が整っており、新しいことに挑戦することができます。

中途入社を考えている方も、中途だからあれができなくてはいけない、これを知らなくてはいけない、即戦力でなくてはいけない、と身構える必要はありません。経験も大切ですが、自分のやりたいこと、将来のビジョンを持ち、常に挑戦し続ける気持ちさえあれば、会社も先輩方もバックアップしてくれます。

私も含めて中途入社の社員が働きやすい環境です、思い切ってTOSのドアを叩いてみ下さい。